基礎知識

電話占いのデメリット!対面式占いにはない電話占いならではの悪い点

電話占いのデメリット!悪い点

時と場所を選ばない便利な電話占い。確かに便利ですが問題点が無い訳ではありません。

今回は電話占いを利用してて実際に被害にあった、あいかけた問題点を見ていこうと思います。

電話占いのデメリット1「電話代が馬鹿高くなった」

名前にも有るように電話占いとは電話を使って占う物、つまり電話を使い使った分の電話代と言うのは当然発生します。

現在はかけ放題やIP電話、(MVNO使用者の場合)独自に格安になる電話プラン等で安く押さえる方法はありますが塵も積もれば山となると言うことわざがあるようにどんどんかさ増しされて気づいたら馬鹿高い通話代を支払う羽目になった…と言う事も見かけました。

また電話代に加え占い師側で別途に料金が発生し想定した分より多く払う羽目になり結果通話代と占い師側での電話代のダブルパンチと言う痛いじゃ済まない事もあります。

もしも長話をしてしまう様なら事前に占い師側に時間を過ぎそうになったら止めてもらう様に占い前に頼んでおくのが得策です。

電話占いのデメリット2「占い師側に依存する様になってしまった」

世の中には人と人の相性があり良い人に巡り合う事もあるでしょう。それは相談者と占い師も例外じゃありません。

そこまではいいです。

ここからが本題、問題はその占い師に依存気味になってしまいわざわざ相談する程でも無い些細な事でも電話で相談する様になり頼りっぱなしになるならまだ良い方ですが(良くもありませんが)それがエスカレートしていわゆるストーカーの様に毎日電話を休みなくかけてくる様になったと言うケースもありました。

占い師側としては仕事だしお金が入ると言っても限度があります、相手も人間ですので流石に危ないと思えば会社側に相談して通報する事だってあります。

いくら相性が良いからと言っても占って貰うのは程々にしておきましょう。

電話占いのデメリット3「占い師によって腕の差の開きがある」

占い師と言っても始めたばかりの素人に毛が生えた程度の新人から占い師歴数十年というベテランクラスまで経験の差はバラバラで誰が当たるかは実際に占うまで分かりません。

ベテランの人に当たれば期待する様な結果と出会える確率は高いでしょうが新人クラスのだと得たかった結果が得られなかっただけならまだしも対応が最悪で二度と利用しないか抗議の電話を会社に入れたという人を良くみかけます。

人との相性もあるので全部がいいとは限りませんがどうしても期待する様な結果を得たいのであればこちらもダメ元で占う前に「ベテランの人をお願いします」と頼んでみるのもいいでしょう。

電話占いのデメリットのまとめ

電話占いのデメリットについて3つの問題をあげましたがいかがでしたか?

これはあくまで一例ですが電話占いをすると言う事はこういう事もあるんだと頭に入れておいて下さい。