占いの種類・占術

最も当たる占術はどれ?占いの種類を解説&悩み別に得意な占術をご紹介

ひとえに占いといっても種類が一杯あってどの占いが一番当たるのか疑問に思いますよね。

初めて占いをしてもらおうと思った時、どの占術が当たるのか分からなくて結局やめちゃったなんて声もあります。

どの占術が当たるのか?または占術によって結果は違うのか?気になるところ。

そんな方のために結局どれが当たる占術なのかご紹介したいと思います。

悩み別に紹介しているので、これから占いに行く予定がある方は是非参考にしてくださいね。

占いの種類について

占いは大きく3種類あり、命(めい)・ト(ぼく)・相(そう)があります。

一つの占いだけで全部の問題を解決することはできないと考えられており、問題によって占いを使い分けることが大切なのです。

無知なままで鑑定を受けるのと、知識を持って鑑定を受けるのでは受け入れ方も大きく違ってきますから、まずは占いの種類について解説しましょう。

当たる占い師さんはこれらの3種類の占いを必要に応じて組み合わせることで、その人について正確に読み取っているのです。

命術(めい)の占いとは?

命術とは生年月日や時間、生まれた場所からその人の運命や個人的な流れを占うものです。

命術はその人の生まれ持った気質や行動や考え方の傾向を読み解いて、今後の人生について占いが得意で主な占術としては西洋占星術や四柱推命などが種類が多いのも特徴のひとつ。

生年月日は生まれてから変わることがないその人の情報なので占いの基盤となる命式・ホロスコープなどの情報は何度占っても変わらないんです。

命術では生まれ持った性質や才能、相談者の運命や宿命・運勢などを占うことに適しているとされています。

命術の占い:四柱推命、九星気学、西洋占星術、数秘術、算命学、宿曜占星術

●卜(ぼく)の占いとは

卜(ぼく)は何かを決断したり、道に迷った時に使う占いです。

主にタロットカードや易学占いなどが代表的な占い方法ですね。

特定の情報を利用するのではなく、相談者に対して質問を行い出たカードや、卦によって答えを導いていくものです。

命術では占い辛い、人の気持ちや直近の運勢など時間と共に変化する状況に関してアドバイスを貰うという意味で適している占いです。今日の運勢なども卜術に含まれます。

卜(ぼく)の占い:タロット占い、ルーン占い、易・断易、マンデン占星術、ホラリー占星術

●相(そう)の占いとは

相術は、姓名判断や手相占い、人相占いなどのように、姿や形といった目に見える明確な特徴などから、その人の現在や未来の運勢を鑑定する占いになります。

画数を元に占いを行う姓名判断も相術のひとつです。

人や人名・建物や土地などといった姿やカタチ、さらに音などをみて現在への影響や吉凶を見ることが出来ます。風水を利用した開運などが分かりやすいのではないでしょうか。

他にも風水や夢占い、名刺相占いなど、日本でもおなじみの占いが多いと言われています。

相(そう)の占い:風水、姓名判断、手相学、人相学・人相占い、印相学

結局一番当たる占いはどの占術なの?

結局どの占いが当たるのかというと、占いの占術によっては得意不得意があります。

先ほど紹介した通り占いには種類があり、相談内容によってお勧めできる占術が違ってくるのはこの為なんです。

占術ごとに得意な鑑定が違ってくるので、解決したい悩み、占いで知りたいことから占術を選ぶとよいですよ。

その際、いくつかの占いを組み合わせながら占っていくとより正確にその人の性格や行動の傾向を読み取って、未来の予測を行うことが可能になると言われています。

【復縁したい、復活愛】

復縁に関する相談には相手の生まれ持った気質などが関係しています。そのため相手の生年月日を利用した占いが効果的なので命術を利用するのがおすすめ。

また意思伝達などを用いて相手に思いを伝えるという方法も効果的です。

相手の生年月日をもとに復縁の可能性を占う「四柱推命」などがおすすめです。

【浮気・不倫・W不倫】

浮気や不倫、W不倫などについて今後の事を占うなら、卜のタロット占いがよいでしょう。

相手の気持ちはもちろん、不倫相手との未来はあるのかなど直近の状況を視てもらうには最適です。またアドバイスを貰うことで今後の行動にも役立たせることができますよ。

【恋愛・結婚・縁結び】
結婚時期や恋愛、出会いの相談なら手相・人相占いが分かりやすくておすすめです。手相占いには運勢や結婚時期などの人生の転機を視るのに適している占い方法です。

相手はいないけど大まかな結婚時期などを知りたいというかたは命術のインド占星術や四柱推命もおすすめですよ。

【 片思い・両想い 】
二人がお互いをどう思っているのかを知るには、その人の運命や宿命などについて鑑定する命に分類される占い方法が挙げられます。

相手との相性が知りたいなら宿曜占星術がおすすめ。

相手の気持ちが知りたい場合はタロットカードがおすすめ。

相性を視てもらってタロットで具体的なアドバイスを貰うのも恋愛を成就させる手段として有効的ですよ。

【 三角関係・略奪愛 】
三角関係や略奪愛など複雑な人間関係から、大好きな人を自分のものにできるのかタロット占いに聞いてみましょう。

タロット占いは時間と共に変化する状況や人の気持ちの変化を読み解くのに長けています。

自分がどのような行動をすることで相手の気持ちを手に入れられるかアドバイスを貰いたい方におすすめです。

【 運気 】
運気を上昇させたい・改善したいという方は風水や九星気学といった開運方法がおすすめです。

人は置かれた環境によって運気が左右されるので、環境を改めると現状の状況を改善することができます。

家具の配置や色を使用するだけで相が変わり、望む開運の方位を読むことで運気アップができますよ。

【 仕事】
適職や転職、自分の才能が知りたい方は算命学がおすすめ。

膨大な二元の人生データーから摂った統計学から鑑定しその人の生年月日を干支に当てはめて占う方法です。

的中率・信頼性の高さは数ある占いの中でもトップクラスで人気

まとめ

占い方法によっては得意・不得意があり、どの占いが必ず当たるというものはないんですよね。ですがその悩みに対して強い占い方法を選ぶことで的確なアドバイスや今後の方針などを決めることはできます。

当たる占いも重要ですが、占い師の先生との相性も鑑定には関係してきます。

相談しやすい、話しやすい自分に合った占い師の先生を見つけて当たる占いを受けてみてくださいね。