多い相談・悩み

結婚相手にふさわしい男性の特徴!アンケート調査結果によるTOP3

結婚相手にふさわしい男性の特徴!男性を見極める方法も解説

恋愛経験が豊富な女性でも結婚となると「本当にこの人で大丈夫かな…」と悩みます。

この人で間違いないと思って結婚したのに数ヶ月後に離婚なんてことはよくある話です。

結婚相手にふさわしい男性とはどんな人なのか考えている人も多いでしょう。

そこで今回は結婚相手にふさわしい男性の特徴と、結婚相手の見極め方について解説します。

幸せな結婚生活を築ける男性のタイプと見極めるポイントが分かりますよ。

結婚相手にふさわしい男性の特徴TOP3

女性150人を対象に「結婚相手にふさわしい男性とはどういう人か」アンケート調査しました。

結婚相手にふさわしい男性アンケート調査

結果をみても分かる通り、「結婚してよかった」と思わせる男性には共通の特徴があります。

一つずつ解説していきますので、結婚を考えている男性にこれから紹介する特徴があるなら、本気で結婚を考えてもいいでしょう。

1位:価値観があう、一緒にいて楽しい

結婚すると毎日顔を合わせる関係になります。

恋愛感情で盛り上がっているうちは彼との考え方の違いも、恋の力でなんとかなりますが、結婚して平常心を取り戻すとそうもいきません。

価値観や好みの違いがストレスになり相手のことが嫌いになるでしょう。

恋愛感情無しで相手のことに愛情を抱くには一緒にいて違和感を感じないことが大切です。

同じ空間に長い時間一緒にいられれば、そのうち相手と空間を共有することで気持ちが落ち着くようになります。

2位:優しい、思いやりがある、誠実

家庭を持つなら強さだけでなく、やさしさを兼ね備えた男性を選ぶべきです。

家庭を支えてもらうためには心身のたくましさが欠かせませんが、やさしさが無いと妻や子供を会社の部下のように扱いかねません。

ストイックな男性なら、パートナーの女性にもタフな生活環境を強要してくる可能性があります。

和やかでリラックスできる家庭にするためにも、やさしくて家族の声に耳を傾けてくれる男性がパートナーにおすすめです。

3位:安定した収入がある

結婚するなら経済力が無いとやっていけません。

安定した収入が、これから何十年も期待できる男性が望ましいです。

職業のなかには景気の良し悪しで収入が大きく変わるものがあります。

そういった仕事に就いている男性は一時期羽振りがよさそうに見えても、長い目で見ると収入が不安定で頼もしさが足りません。

お金が無くて子供に必要な教育や経験をさせてあげられないのは親として不甲斐ないです。

一緒になる男性には平均以上の経済力が必要です。

結婚相手に「顔がイケメン」というのは数パーセントしかありませんでした。結婚相手に求めるものは外見よりも中身、そして一緒にいて幸せかどうか。

結婚相手選びで後悔するパターン

男性選びに失敗する理由は色々ありますが、よくあるパターンはある程度決まっています。

定番パターンを把握するだけでも結婚相手選びを失敗しにくくなります。

相手の性格をよく調べず顔で選んだ

異性を評価する場合、どうしても最初は顔や体型など目に見えるもので判断しがちです。

しかし、結婚は恋愛とは違います。

外見だけで相手を選ぶと噛み合わないことが多く、毎日ストレスが貯まるでしょう。

相手の顔と結婚することはできません。

結婚でパートナーを選ぶなら性格もキチンと評価してください。

浪費家や独善的な性格をしている男性はパートナーとして不適切です。

勤め先や年収だけで結婚相手を決める

結婚相手を選ぶ際に生活のことを考えて年収や勤めている企業だけを判断材料にすると、相手に愛情を感じることができずに短期間で結婚生活が終わることもあります。

結婚は男女2人の相性が悪いと長く続きません。

生活のゆとりを優先しすぎて相手の性格や相性問題に目をつぶると幸福感の無い日々が続くことに疲れて、突然何も手につかない状態に陥ることもあるでしょう。

充実した結婚生活を送るためにも愛情を感じられる男性を夫に選ぶべきです。

男性のやさしさがあれば、どんな困難も乗り越えられると思い込む

若いうちは世の中のことをよく知らないために自分の実力を過大評価し、結婚後に生じるトラブルや困難を過小評価する傾向があります。

「彼のやさしさがあれば、どんな困難も乗り越えられる!」と思い込んでしまうのもそのためです。

甘くやさしい言葉に流されて社会人として実力不足な男性を選ぶ行為は不幸な結婚生活の始まりになるでしょう。

結婚相手として適切な男性かどうか判断するポイント

結婚を考えている男性が、パートナーとして適切な資質を持っているか判別する方法を8つほど紹介します。

愛情を感じ、信頼している男性を冷静に評価するのは簡単じゃありません。

ここで取り上げる判別方法を試して、厳しい目でチェックしましょう。

パートナーとなる女性の家族や友人にも親しく接してくれるか

結婚は2人で行うものですが、2人だけのものではありません。

お互いの家族とも親族としてつながりますから、女性の肉親と良好な関係を築くよう努力できる人でないと後々トラブルを引き起こすでしょう。

結婚する前にお互いの家族と会う機会を設けて、男性が女性の家族にどんな態度で接するか傍らで見守りましょう。

ツンとした態度を見せるようでは問題です。

店員など立場の弱い人への接し方を見る

結婚する男性に持っていて欲しくない特徴のひとつはパワハラです。

家族に対して平気で暴言を言ったり、暴力を振るうような男性は結婚相手として失格です。

相手にパワハラを好むところがあるか確認するには立場の弱い人への接し方を見るのが一番です。

店員さんや、ホテルのボーイなどに傲慢な態度をとらないか少し離れたところから観察してください。

浪費癖が無いか身の回りの物をよく見る

結婚すると子供の教育費や家のローンなど、なにかとお金がかかります。

欲しい物を我慢する機会も増えるでしょう。

それなのに夫に浪費癖があっては将来設計が成り立ちません。

浪費癖の確認は身の回りの物を見れば分かります。

頻繁にスマホを買い替えたり、週末になると友達と飲みに行くようだと要注意です。

ちょっと面倒な旅行先に行ってみる

旅行は不慣れな土地に行くため必ず現地の人に頼ることになります。

そのため男性の度量を見極めるのに最適です。

プライドが高くて分からないことを周囲の人に聞けない男性はいざというときに頼りになりません。

自尊心を捨てて状況を良くする努力ができる人間か確かめるために、少し困ったデメリットのある旅行先に行ってみましょう。

生活の質やリズムが合うか、お泊りで確認する

生活リズムの違う人と一緒に暮らすのはひどくストレスが溜まります。

妙に朝早かったり、逆に夜が遅かったりすると自分の生活リズムが崩れて生活や仕事に支障が出ます。

何度かお泊りを繰り返して生活リズムが合うかどうか確認しましょう。

数回のお泊りで違和感を感じるようなら結婚は難しいです。

可能であれば一緒に暮らしてみる

結婚生活がどんな感じになるのか、お試しで経験するなら同棲が手っ取り早いです。

同棲期間が長くなればほとんど結婚生活と同じような感覚を体験できるでしょう。

相手の飾らない素顔や、普段のライフスタイルも知れます。

そのうえで結婚に前向きな気持ちでいられるなら相性の良い相手と言って間違いありません。

困りごとにどう対処するか見る

急な子供の発熱や水回りの故障など家庭には色々なトラブルや困りごとが発生します。

結婚相手にはこういった困りごとにキチンと対処してもらわないと困ります。

同棲しているなら調子の悪くなった給湯器やトイレにどう対処するのか傍らで見守ってください。

男性が詳しくないジャンルの商品を購入するようお願いするのもいいです。

短時間で良品を探せるようなら対応力があり頼れる人と言えます。

自分の世話を自分でやれるか確認する

男性のなかには女性と付き合うと相手に甘える人がいます。

料理や洗濯など女性に任せられるものは何でも女性頼みにして楽しようとします。

これが結婚後も続くと一切家事を手伝わない夫の出来上がりです。

もし、同棲していて家事炊事を女性がやっているなら彼にも負担させましょう。

それを素直に受け入れてキッチリこなすか確かめてください。

相手選びで失敗しないために注意すべきこと

結婚相手を見極めるポイントやダメな男性のタイプを数多く紹介しましたから、ここでは相手選びで失敗しないための注意点を取り上げます。

結婚相手を選ぶうえで大切な心構えも解説します。

出会って間もない男性は魅力的に見える

出会ったばかりの男性は素敵に見えることが多いです。

男性の欠点を良く知りませんし、男性も魅力的に見せるため必死に装うため本来の姿より魅力が増します。

そのため、このときに頭に焼き付いたイメージのまま結婚すると実際のギャップに驚くことになります。

なかには「騙された…」と感じる人もいるでしょう。

男性と付き合うときは最初のイメージは当てにならないことを強く意識して、男性に期待しすぎないように心がけてください。

自分が男性にのぼせている可能性を考慮して、軽率な判断は控えましょう。

気持ちをクールダウンさせる期間を設けてください。

出会ってすぐに結婚しない

出会って意気投合し、運命の人だと感じてスピード結婚するカップルは毎年少なからずいます。

その全てが悪いとは言いませんが離婚につながることが多いのも事実です。

どんな素敵に感じた人でも出会って数ヶ月のスピード婚は避けましょう。

前述したとおり出会って間もないころは男性が本来よりも魅力的に見えます。

一緒にいる時間を増やして、男性の色々な面を見ましょう。

それから結婚しても遅くはありません。

自分ひとりで結婚を決めないのも大事

結婚は自分のことなので親兄弟に意見を聞かずに自分で決めたいと考えている人も多いでしょう。

しかしこの考え方は非常に危険です。

恋は盲目と言いますが、結婚を目の前にして気持ちが高まっている女性も同じような状態になります。

周囲の意見を全く聞かず、反対意見は一切受け入れません。

これでは冷静な判断は到底できないでしょう。

気持ちを落ち着かせるためにも結婚前に話を聞くべき相手を紹介します。

親しい友人や知り合いから見た男性の印象を聞く

最初は家族に相談するよりも普段から付き合いがあり信頼している友人や知人と話をしましょう。

話す内容は当然ですが結婚を考えている男性についてです。

冷静な第三者の評価を聞いて冷静に受け止めてください。

とくに話す人のほとんどがネガティブな意見を口にするときは、自分の中の彼の評価を再検討すべきです。

占いで相手の本性や2人の相性について鑑定してもらう

完全な第三者の意見が欲しいときは占いが便利です。

まったくの部外者から、なんの忖度もない意見が聞けます。

自分では認識できない心の奥底に眠る願望なども教えてもらえるため、自分を見つめ直すきっかけにもなるでしょう。

ズバリ2人の将来について聞くこともできます。

秘密厳守の電話占いなら友人・知人には絶対にできないような相談ができるのも魅力です。

不安や疑問を全て占い師の先生にぶつけられますからスッキリするでしょう。

【婚期占い】電話占いで結婚の相談に強い当たる占い師

【婚期占い】電話占いで結婚の相談に強い当たる占い師

続きを見る

結婚相手にふさわしい男性のまとめ

結婚相手にふさわしい男性は「やさしさ」「経済力」「トラブル対応力」「愛想の良さ」を兼ね備えた人です。

しかし、男性の資質を確かめるのは簡単じゃありません。

出会って間もない男性は素敵に見えるため冷静に評価できません。

そのため結婚相手として適切な人か見極めるには第三者の意見が重要です。

数多くの結婚相談を担当したベテラン占い師なら、現在の状況や相手の性格について正確に教えてくれます。

結婚相手を評価する際は参考にするといいでしょう。

よく読まれている人気記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
望月 星乃

望月 星乃

電話占いセレクト編集部マネージャーです。 子供の頃から占いに興味があり自らタロットで占ったり、失恋のたびに周りで当たると噂になっている占い師の所へ行って占ってもらったり、30年以上占いに関わってきました。 当サイトでは占い好きのスタッフが集まり日々調査を行い、電話占いや全国の占い師についての情報を発信しています。

-多い相談・悩み