占いの種類・占術

風水でリビングを整えると家庭運が良くなる!運気上昇するアイテム4選

良い運気を呼び込むためにリビングの風水で気を配るべきポイントは掃除です。

風水における運勢はちょうど風のようなもので、部屋の中が使わない物であふれていると外から良い風が入りにくくなります。

室内をシンプルに保ち風通しをよくすることで、良い運勢を呼び込む準備をしましょう。

四隅のほこりや目立ちにくい蜘蛛の巣を取り除くのも大切です。こういった見逃しがちな汚れにはマイナスの気が溜まるので、運気を落としたり良い運勢を遠ざけたりします。

風水におけるリビングの立ち位置とは?

風水ではリビングが家庭運を左右すると考えます。家庭運というと夫婦仲や親子関係など家の中の人間関係にかかわるイメージがありますが、実際はそれだけに留まりません。

ご近所づきあいや、PTAといった学校の活動、地域コミュニティとの関係性などにも大きく影響します。

リビングが幅広い事柄に影響を及ぼす理由は、家の中で人の出入りが一番激しい場所だからです。

家族が外から持ち込んだ運気や自分自身の運勢などが入り乱れるので、運気のバランスが目まぐるしく変わります。

この乱気流のような運気の流れをいかに落ち着かせるかがリビングの風水を成功させる鍵になります。

風水的にNGなリビングの特徴とは?

テレビが部屋の角に斜めに置かれている

風水では角ばったものからマイナスの気が発生すると考えられています。そのためテレビやテレビ台のように鋭利な角を持つ家具を配置するのは好ましくありません。

運気を下げる気がリビングに充満しやすくなります。しかも部屋の四隅はただでさえ悪い気が溜まりやすい場所です。

そんなところにマイナスの気を出し続けるテレビを置いたら、部屋に良い運気が入ってこなくなります。

また、風水では部屋の内部にとがった出っ張りがあると、そこからマイナス気が生じるという考えもあります。

テレビを斜めに置くとテレビやテレビ台が出っ張りになるため、リビングで過ごす人の運勢を知らぬ間に下げてしまうでしょう。

洋服などがソファーの上に置かれている

リビングの風水環境を良くするには掃除が大切です。掃除が行き届いていないと部屋に悪い運気が溜まります。

ソファーの上に何気なく放置された洋服やバッグなども運気の流れを妨げる要因になります。

「そんな些細なことでもダメなの?」と思うかもしれませんが、小さいことでも積み重なると影響力が増します。

季節の変わり目に上着が一週間近くソファーに置きっぱなしになっていることありませんか?そんなことをすればソファーにマイナスの気が蓄積して、運気を下げます。

ソファーなどの大きな家具はとくに注意して整えておきましょう。

窓がふさがれてしまっている

風水では気の流れを保つことが大切です。気の流れが停滞すると、留まった気がまるで腐敗したかのように悪い気に変わります。

遮光やプライバシーを手軽に実現できるローリングスクリーンやブランドは便利ですが、換気の妨げになるため、気の流れを停滞させるので使用はなるべく控えたほうが賢明です。

どちらの製品も使われている材質によってはほこりを溜めやすく掃除がやりにくいので、悪い気の発生源になります。

窓が汚れている

外の気を取り込む窓や、その周辺が汚れていると部屋に入る気が汚染されます。良い気をそのままリビングに取り込むためにも窓は常に掃除しておきましょう。

冬は窓を開けないので掃除をしなくなる人が多くいますが、窓は締め切っていても隙間から気が流れ込んできます。

冬でもなるべくこまめに掃除したほうが運気アップにつながるので頑張りましょう。
とくにサッシの隅は外からのほこりが溜まり、しつこい汚れになっています。悪い気の塊ですから徹底的に掃除しましょう。

ソファーなどが梁の下に置かれている

風水では部屋の梁や出っ張っている柱から心身に害を及ぼす悪い気が放出されると考えられています。

梁とは天井と壁の接合部分にある出っ張りのことです。鉄筋コンクリートのマンションなどでよく見られる天井付近の出っ張りと言えば分かりやすいでしょうか。

この梁からは常に悪い気が生み出され、部屋に降り注ぐため、ソファーなど体を長時間休めるものが梁の下にあると体調不良を引き起こす可能性があります。

座椅子やソファーといった体をあずけるものは梁の下に置くのはやめましょう。

西や南、部屋の中心に水槽が置かれている

夫婦仲を良く保つには風水における水の運気を上げることが大切です。南西に水槽や、水に関連した絵画を置くと夫婦仲が良くなると言われています。

しかし水の運気は扱いを間違えるとリビングの運気を大きく下げるデメリットもあります。

リビング中心や南、または西に水槽を配置すると、途端に良い気が流れてこなくなり、リビングに悪い気が溜まっていきます。

運気がアップする風水的にいいリビングのポイント

掃除や換気をこまめに行っている

家族全員が頻繁に利用するリビングは風通しを良くすることが大切です。

そのために換気を定期的に行いましょう。室内の空気を入れ替えることで良い気を取り入れ、悪い気を排出できます。

より運気アップするには換気の際に掃除もしてください。とくに悪い気が溜まる四隅の掃除を念入りに行いましょう。

掃除に時間がかかる場合は、家具の配置が悪かったり、物が多すぎたりする可能性があります。

いずれもリビングの運気を落とす原因となるので、掃除のついでにレイアウトや置く家具を見直してください。

ソファーを置く場合は上座に

ソファーは、運気の流れを邪魔しないように上座に置きましょう。そうすることでリビングの全体を見通せるようになるので、室内の違和感に敏感になれます。

部屋の散らかり具合もよく分かるようになるので、リビングの運気アップにつながるでしょう。

また、ソファーのようなサイズが大きいものを入口付近や窓の近くに置かないようにすることで、気の巡りを良くすることもできます。

リビングに置く家具は高さを合わせる

気の流れをスムーズにすることがリビング風水の基本です。高さの違う家具をアレコレ置くと、気の流れは悪くなります。

「座り心地の良いソファーで休んでいても、どこか落ち着かない…」そんなリビングは高さが不ぞろいな収納家具がいくつも置かれており、家具上部に溜まった悪い気がソファーにこぼれ落ちてきています。

リビングに置く家具は同じ高さの物でそろえるといいでしょう。できれば気の流れを妨げることが少ない、背の低い家具がおすすめです。

また、背の低い家具は圧迫感が少ないのでリビングの心地よさアップにも貢献します。

窓を開けて換気できるようになっている

はいつでも簡単に開け閉めができるようにしておきます。窓が収納家具で塞がっていたり、窓のすぐそばにテレビが置かれていて手が届かないことが無いようにしましょう。

一般的に部屋には2つ以上の窓が設置されていますが、片方の窓だけでは十分な換気ができません。

換気できずに悪い気が留まれば、知らぬ間に運気が落ちていくでしょう。

部屋のすべての角に物を置いていない

掃除の邪魔にならないようリビングの四隅はスッキリしておきましょう。部屋の隅は空気だけでなく気の流れも悪いので、物があるとホコリやゴミが溜まりやすいです。

また、日照条件によっては隅が暗くなるので湿度が上がり、カビを誘発するでしょう。いずれも悪い気が集まるネガティブな環境です。

それでも隅に家具やオブジェを置く場合は、適切にライティングしてゴミやホコリが目立つようにしましょう。

そうすれば自然と掃除するようになるので悪い気が溜まりにくくなります。

リビングに置いておきたい運気の上がるアイテム4選

観葉植物

風水において観葉植物は気のバランスを取ってくれる万能アイテムです。

リビングの定番家具であるテレビは陽の気が強いため、そのまま置くとリビングの気のバランスを崩します。

観葉植物をテレビのすぐ脇に置けば陽の気を中和してくれるので、リビングの気が落ち着くでしょう。

気をつけたいのは観葉植物の活力です。病気にかかっていたり、枯れかけていると周囲の良い気を吸って、悪い気をまき散らします。

また、ホコリが溜まりやすくなるデメリットもあります。置くなら小さなものにしましょう。

ラグマットやカーペット

リビングの運気を手軽にアップできるのがラグマットやカーペットです。冷えを良くないものとして捉える風水では、足元を温めてくれるカーペットを敷くことで運気を改善できます。

マットの色は五行説に従って決めましょう。風水は五行説の考え方がベースになっているため親和性が高いです。

五行説では方角が重要です。マットを北に置くならクリーム色、東なら青色系、南は黄色、西では薄い黄色と、それぞれ適切な色を選ぶことで簡単に運気の修正が可能です。

マットは天然素材がおすすめです。通気性が良いので運気の流れを妨げません。

時計

インテリアとしても使える時計は、リビングにもよく馴染む開運アイテムです。リビングの東や南側に設置することで運気をアップしてくれます。

時計は金運や対人運に効果があると言われているので、仕事で成果を出したいビジネスマンなら、ちゃんとした時計を設置したいところです。

仕事運を上げたいなら円形の壁掛けタイプで、色はグリーンのものがおすすめです。金運アップを狙うなら黄色のものを選びましょう。

壁にかける場合は目線よりも少し上の場所に設置するとより効果的です。

写真や絵画

写真や絵画も時計と同様に設置するだけで運気アップ効果が期待できます。

写真や絵画で運気向上を狙うなら、写真の題材と設置する方角に注意してください。題材によって得られる風水の効果が違います。

たとえば家族運を良くしたいなら、家族の写真をリビングの東側に設置します。家族写真はリビングの居心地を向上させ、雰囲気を和ませる効果も期待できます。

子供の成長を願う場合は、子供だけが大きく写っている写真を選ぶといいでしょう。

絵画を置く場合は色にも気を配ってください。仕事運を上げるなら青を基調とした絵画がおすすめです。

風水を意識したリビングで運気を上げていこう

以上、風水におけるリビングの整え方を解説しました。

風水の力を上手く活用して、リビングの居心地と運気アップを両立させましょう。大事なのはこまめな掃除と整理整頓です。

悪い運気をリビングに留めないように、換気をしながら気の流れが悪い四隅までキッチリ掃除してください。家具を最小限に抑えて通気性を確保するのも重要です。

何となく運気の悪さを感じる場合は時計や絵画、観葉植物などの運気改善アイテムを活用しましょう。

アップさせたい運気に適したアイテムを選んで、適切な方角に置くだけで効果が期待できます。

風水を使ったリビングの運気アップは初心者でも気軽にできるので、週末の空いた時間などを使って挑戦してみましょう。
電話占いで当たる風水鑑定士おすすめ

電話占いの風水鑑定士おすすめ10人!風水で悪い運気を改善できる?

続きを見る

よく読まれている人気記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
望月 星乃

望月 星乃

占いセレクト編集部マネージャーです。 子供の頃から占いに興味があり自らタロットで占ったり、失恋のたびに周りで当たると噂になっている占い師の所へ行って占ってもらったり、30年以上占いに関わってきました。 当サイトでは占い好きのスタッフが集まり日々調査を行い、電話占いや全国の占い師についての情報を発信しています。

-占いの種類・占術
-